この世界には有機人形がいる
(株)太田出版・刊 A5判 ¥1080(本体¥1000) 14年11月発行 一般向
筆名/蜈蚣Melibe

 …それは遥か未来の物語。ある♀会社員が大金をはたいて♂有機人形を買った…。
 ヒトを遺伝子改良して創られた人工生物「有機人形(オルガドール)」。あるものは軍事用・戦闘用に、そしてまたあるものは一般労働用、そして性的奴隷用に様々に肉体改造をされるものもあった。
 アルバイト軍人の青年が軍で出会った有機人形に社会の歪みを見る「アルバイト」、格闘用有機人形とフェラドールが一種のタッグマッチで闘う謎の格闘技「ブラッディ・シャンペン」、そしてイグドラシルで密かに開発された謎の有機人形アンモフィラとは?「禁断のアンモフィラ」など全8篇を収録。
 もうちょっと詳しく見たい方はこちら

 購入希望
艶色女教師
(株)ワニマガジン社・刊 A5判 ¥1015(本体¥940) 09年10月発行 成年向
筆名/冬長

 学校では厳格な担任の先生は私生活では俺の恋人だった…。
 数学に関しては天才的なのに、家事はまるでダメな(ついでに教師としての手腕も疑問符付き)串田先生のために半同棲、主夫業もこなし、デートは知り合いに会っても大丈夫なように女装、なぜかメイド喫茶でアルバイトまでする羽目になった高校生・本田天平の奮闘記。華漫本紙で好評だった(他の話ではアンケート結果が悪いことがあったがこのシリーズは良かったらしい)串田先生シリーズが一冊にまとまりました。
 おバカな社長令嬢の「暴走!!妄想令嬢」と、大バカなカナリア女が硫化水素相手に奮闘する(?)「かなりあずかん」も収録。
 もうちょっと詳しく見たい方はこちら

 購入希望
くちびるからすべてが始まる
(株)ワニマガジン社・刊 A5判 ¥1015(本体¥940) 08年1月発行 成年向
筆名/冬長

 毎回のように共演者と寝るというアイドル女優の本当の気持ちは…?「くちびるに前ばりっ!」をはじめ、眼鏡っ娘たちの真実を描いた「顔はメガネの一部です(あれっ?)」、美人社長とマゾ男社員(ただし社長を含め社員二人だけ)のバカエロ漫画「行け行けマゾヒスト」、リ○ビネンコ氏殺害事件を闇に葬ってしまった(?)派遣警備員の大バカエロ漫画「バベル−テロリストの受難−」など10篇を収録。基本的に♀攻めが多いかな?
 もうちょっと詳しく見たい方はこちら

 購入希望
 以下は(多分)絶版ですが、電子書籍として購入可なものもあります。紙の本は古書店で探してください。
月狂い
(株)オークス・刊 A5判 ¥1000(本体¥952) 07年1月発行 成年向
筆名/冬長

 毎日のように輪姦されていた少女が、目が合っただけで人を殺せる少年と出会ったとき、本当の悪魔が生まれる…表題作「月狂い」を始め、エッチなことのみテレパシーが使える超能力少女と閉暗所でのみ最強の男と化す超能力(?)少年の掃除用具入れでのH「倉沢くんの空間」、忌まわしい伝説が残る村に戻った青年と二人の巫女の物語「座敷牢」、特殊メイクで入れ替わった二人のアイドルのH「月餅」の三中編一短編を収録。テーマは「変身」かな?
 もうちょっと詳しく見たい方はこちら
Rouge
(株)オークス・刊 A5判 ¥1000(本体¥952) 05年7月発行 成年向 
筆名/冬長

 塾の一流女講師の正体は公立高校のダメ教師だった…? 巻頭カラー描き下ろし2ページを含む「夕刻は別の顔」、幼馴染と三人組泥棒のコメディ「みんなで鍋をつついて」、母娘それぞれの性生活「俺は弟じゃない」、女子高が共学化してできた野球部初代主将の苦悩「がんばれ!尾名二高野球部一期生」。そして巻末には大企業会長の落胤と彼の下半身を守る女性たちの中編(Dr.古澤も登場)「みきよし貞操隊」。以上COMIC夢雅に掲載された9編(五部作中編を含め)を収録。タイトルどおり、ヒロインの年齢層はやや高め(20代中心)。殆どコメディ。
 もうちょっと詳しく見たい方はこちら
世界のどん底で愛を叫べない
(株)オークス・刊 A5判 ¥1050(本体¥1000) 04年7月発行 成年向
筆名/冬長

 孤独な少年が密かに書いていた官能小説の通りに肉体改造・調教される女教師とその妹を通して絶望的な純愛を描いた表題作をはじめ、AV女優とその恋人の心の傷を描いた「AV女優」、TVドラマの主役を廻る二人の美少女アイドルの確執と解放の物語「飛べない鳥の歌」…一見、関係のなさそうなこれらの物語を繋げるゴスロリ歌姫「津久井りしだの真実」。以上、故COMIC夢雅に掲載された10編(三部作×3+1本)を収録。
 もうちょっと詳しく見たい方はこちら
琴線
ジェーシー出版・刊 A5判 ¥950(本体¥905) 02年6月発行 成年向
筆名/斉藤佳素理

 某名門(?)校保健医の元には今日も悩みを持った生徒が…「バージェスの乙女たち」の外伝(?)「保健医フルサワ」シリーズをはじめ、モリスドール・ジャグワールが暴れまくる「けもの道」、クラスの平和のためにひたすら虐待され、レイプされ続ける少女を描いた「オメガの日」など、COMIC MUJINに掲載されたまあわりと普通の(?)短編H漫画が8本。
バージェスの乙女たち−アノマロカリスの章1−
三和出版梶E刊 A5判 ¥980(本体¥933) 99年4月発行 成年向
筆名/蜈蚣Melibe

 遺伝子改良され、当代最高の教育を受け、最愛のDr.バージェスに肉体改造を施された有機人形アノマロカリス。世界を実質的に支配する娼館イグドラシルがアノマロカリスを買収したとき、バージェスは彼女を救出すべく旅立った…愛と欲望と陰謀が交錯するゴシックSF。蜈蚣Melibe初の長編…なんだけど2以降は単行本化されなかった。単行本未収録分は同人誌として発行。

 電子書籍として発売中
バージェスの乙女たち−ディノミスクスの章−
三和出版・刊 A5判 ¥980(本体¥933) 98年5月発行 成年向
筆名/蜈蚣Melibe

 二口置換体の有機人形たちの日常をコミカルに描いた「ディムロイド・ディノミスクス」をはじめ、絶世の美女ナターシャを廻るハーレム内の愛憎劇「仮面のナターシャ」、水深1000メートルの深海に生息する人魚たちの物語「深海の人魚姫」など肉体改造を通して極限の愛を描く蜈蚣Melibeの二作目単行本。

 電子書籍として発売中
バージェスの乙女たち−ワイワクシアの章−
三和出版梶E刊 A5判 ¥980(本体¥933) 97年8月発行 成年向
筆名/蜈蚣Melibe

 人間を遺伝子改良して創られた有機人形(オルガドール)と呼ばれる生物がいる世界。天才肉体改造医バージェスによって口と生殖器を入れ換えられた有機人形の少女ワイワクシアのたどる運命を描いた「ディムロイド・ワイワクシア」をはじめ、全身に真珠を埋め込まれた少女の悲劇「真珠の哀しみ」、自ら四肢切断手術を受けて性の道具となることを望んだ少女の物語「幸福な人形」、青年漫画大賞準入選作「思春期」などを収録した記念すべき蜈蚣Melibeの初単行本。

 電子書籍として発売中 
inserted by FC2 system